ぺニス増大の値段は手術法や薬剤の種類などで変わる

男性のペニスは大きければ良いわけではありませんが、ある程度年齢を重ねた女性は小さいものだと物足りなく感じるようです。
その理由は、女性器も年齢とともにそして経験とともに少しずつ大きくなるからです。
特に出産をした場合は出産をしていない女性よりも大きくなるでしょう。
この場合、ある程度大きなものの方が女性を満足させやすいといえます。

そこで、男性の中にはぺニス増大をしようと考える人もいるかもしれません。
ただ初心者の場合にはぺニス増大をする時値段がどれぐらいになるのか、そして手術方法はどのようなものがあるのか気になるはずです。
今回はその両方について見ていきます。

サプリメントでどの程度のぺニス増大の効果があるか

ぺニス増大をするためには、サプリメントを利用する方法があります。
サプリメントにも様々な種類がありますが、普通はドラッグストアなどで販売していません。
本格的なペニス増大のサプリメントは、海外から輸入をすることが多いです。
少なくとも日本の薬機法ではそのようなサプリメントを直接薬局や、ドラッグストアが販売することはできないようになっています。
しかし、個人輸入と言う形であればペニス増大のサプリメントを手に入れることができるでしょう。

このときの値段は、1ヶ月あたり5000円から1万円程度です。
商品の内容によっても異なりますが、強い成分が使われているものは値段が10,000円以上する可能性があります。
基本的に1つの瓶に入っているものならば、1ヵ月分になるため1ヵ月の料金がそれぐらいと考えておけば間違いありません。

ぺニス増大の効果に関しては、手術や注射をしたときに比べるとそこまで見た目は変わりません。
そもそもサプリメントは、薬とは異なり人間の身体の体質を変えて状態を良くしていくものです。
このことから考えれば、外からの力が加わるものではないため、少し大きくなるかもしれない程度でしょう。
そして、その効果が発揮されるためには3ヶ月ないしは4ヶ月以上の継続が必要です。

手術法を見ていくとどのようなことがわかるか

これからぺニス増大をする場合でも、サプリメントでは効果が薄いと感じた場合にはクリニックに行き手術法を紹介してもらうのが良いです。
ぺニス増大の手術法は大きく分けて2種類あります。
1つは、ヒアルロン酸を注入する方法です。
手術といっても、実際は注射を打つだけのためぺニス増大の手術法と言うより施術法になるかもしれません。
いずれにしても、この方法でペニス増大をすることは可能です。

ペニス増大をするにあたり、重要な事はやはり値段がどれぐらいになるかでしょう。
実はこのヒアルロン酸を使った方法は、それほどお金はかかりません。
一般的に注射の本数によっても異なりますが、安ければ30,000円程度で施術をすることが可能です。
ある程度お金をかけたとしても、100,000円を超える事はありません。
もちろんたくさんの注射を打てばその分高額になりますが、やはり適量と言うものがあるため希望を伝えてもクリニックの先生に止められるでしょう。

ヒアルロン酸は美容整形などにもよく用いますが、このメリットは安い値段で簡単に結果を出すことができる点です。
ただその反面デメリットもあり、それほど効果が持続しません。
一般的には半年程度で肌がヒアルロン酸を注入してしまい小さくしぼんでしまう可能性が高いです。

シリコンを入れる方法も考えられる

シリコンと呼ばれる素材があり、これはコリコリとしたもので弾力性があります。
よく、美容整形などにも用いるケースがあるでしょう。
例えば、顎の形を整える場合シリコンを入れてきれいな顎のラインをつけていきます。
あごのライン作りは美容整形の話になりますが、何もシリコンは美容整形だけで用いるのではなく実はぺニス増大にも用いることがあるわけです。

この場合もヒアルロン酸注入と同じように、注射を打つことで結果を出せるでしょう。
シリコンの料金は、ヒアルロン酸と比較した場合やや高めです。
仮に料金が安いクリニックがあった場合でも100,000円を下る事はあまりありません。
逆に極端に安いところは注意しなければいけないでしょう。
なぜなら、あまり質の良くないシリコンを使っているからです。
体内に入れること、そしてヒアルロン酸のように肌が吸収するものではなく半永久的に残ることを考えれば、ある程度料金が高いところにお願いをした方が良いです。
料金が高ければその分だけ質が高いと言えるため、安心して利用することができるでしょう。

どれぐらい注入するか問題になりますが、注入する量によって料金は変わってきます。
たくさん注入すると料金が高くなるものの、血管を圧迫し陰茎が使い物にならなくなることもあるため注意しなければいけません。

まとめ

ペニス増大を考えている場合、サプリメントを利用する方法もありますが、あくまでサプリメントである以上は料金はそこまで高くありません。
そして、体質を整えることが目的のため、目に見えて大きくなる事は考えにくいです。

一方で、手術法としてはヒアルロン酸を注入する方法とシリコンを入れる方法の2種類が考えられます。
前者の場合は、料金はあまりかからないものの時間の経過とともに肌が吸収してしまうため次第にしぼんでいくことがわかっています。
後者の場合は、半永久的に効果は持続しますが、その分料金は高いです。
これらを良く比較した上で先生の意見を伺いながら決めるのが良いでしょう。